制汗剤 敏感肌 汗ふきシート

背中のニキビや胸元、汗の原因

背中のニキビや胸元、汗の原因

背中のニキビや胸元、汗の原因

 

 

日常、あんまり汗をかかないという人でも、背中の汗は、かなりかくという方は多いのではないでしょうか?
ランニングの背中に、汗をびっしょりかいて、絞れる程になるという人も珍しくはないでしょう。

 

さて、どう背中に沢山の汗をかくのか?と言いますと、それは汗腺の量が背中に多いからです
背中とか、お腹というのは、内臓の外側を覆う皮膚ですよね?
これらの臓器は、脳程ではなくても、暑さにはもろいという弱点があります。

 

おんなじ理由で、背中の反対部分の胸も汗を大量にかくという傾向があります。
背中は汗をかきやすい界隈であるとはいっても程度度があり、運動もしていないのに汗でぐっしょりは困りものです。
では、なんで、背中の汗が大量に出てしまうという症状が出てしまうのでしょうか?
それは、体の体温調節機能が低下して生じるという事があるのかも知れません。
つまり、体うちの体温調節が上手にいかないので、体は臓器の温度を下げる為に、多量に汗をかいて来る。

 

 

原因を防ぐ努力を通じても治らない理由は「乾燥」です

 

寝具はまめに洗って干してるし、すすぎ残しも努めてる。
何かと試しているのに、よっぽど効果を実感できない。
ニキビは際立ちなくなったけどやっぱり治らない…。

 

 

それはお肌が「乾燥」してしまっているからなのです。

 

というのも…
かいた汗をを修復するのに保湿が糸口
ニキビが無くなったって思えばまたやれる…。
その原因は肌のの水分が不足あげる状態なんですって!
逆にに水分を引き上げる数値ターンオーバーが正常になり、ニキビの治りも手っ取り早くなる♪

 

 

 

化学繊維による肌の摩擦による乾燥が皮脂を過剰分泌させる原因に…!

 

過剰分泌された皮脂は毛穴に塞がりやすくなります。
毛穴泥沼はニキビの原因になるので乾燥は大敵だ!

 

つまり、清潔に保ってそうしたら保湿を徹底する。
これがニキビ改善への近道です。

 

しかし背中ニキビは一斉の原因で発生するわけではなく、いくつかの原因が複合的に作用して発生しています

 

 

ニキビ発生の第一段階は、肌の乾燥、睡眠不足や疲労といった物理的ストレス、そして精神的ストレスです。

どぎついストレスを受けるという、自律神経のうち交感神経が活発になります。
交感神経が優位の状態になると男性ホルモンが過剰分泌され、本来のホルモンバランスが乱れてしまうという欠陥が発生する。
男性ホルモンには、皮脂分泌の伸展、角栓の発生、ひいては毛穴の下降を引き起こす性質があります。

 

こうして、シャッターが小さくなった毛穴に角栓が滞り、内部に多量の皮脂が閉じ込められるという現象が起こるのです。

 

胸部をはじめ、自分体に生じるニキビはアクネ菌ではなくマラセチア菌という真菌(カビ)の一種によって炎症を起こす数値、厳密にはマラセチア毛包炎と呼ばれます。
ただ、炎症の原因となる菌が異なるだけで、角栓によって詰まった毛穴内部に皮脂が溜まるという機序は同じなので、胸ニキビという考えで構いません
住まい的要因としてはホルモンバランスの不可思議として肌本来のバリア機能が弱まり、角栓が生じるというものところが、胸ニキビの場合は、不衛生な衣服から雑菌が移ったり、化学繊維の衣裳による摩擦もニキビの発生、悪化根底になり得ます。

 

背中は汗をかきやすい界隈ですよね。
夏場は汗を掻きやすく、大変に思う方も多いと思います。

 

但し、汗をかく事は汗を蒸発させエネルギーを逃がし体温を控えるための重要な体の機能です。
中それでも背中は表面積が広く大切な臓器の裏側に設定する数値、汗をおそらく掻く界隈だと言われています。

 

けれども背中が毎回水浸しになるくらいの異常な量の汗掻いたり、急に汗の量が増えたりした場合は注意が必要になります。

 

トップに戻る